ECILA RIP

Minecraftや開発の話をするブログです

SheepServerの今後について話します

f:id:ecilavip:20170906055015p:plain 長らくブログを放置していた気がします。気付いたら夏が終わっていました。

お久しぶりです。えしらです。最近めちゃくちゃ寒くないですか?気付いたら夏が終わっていました。

突然閉鎖したSheepServerですが、放送以外では特段音沙汰もない状況が続いてしまったので、なぜ一時閉鎖したのか今後どうするのか具体的にいつ開くのか、ということをお伝えすべく筆を取った次第であります。*1

一時閉鎖について

↑結果として公開しませんでした

SheepServerは、公開当初は60人枠でもログイン戦争が起きるくらいの人気でしたが*2、一ヶ月も経つと常時2人ログイン、ゴールデンタイムにもそこに数人増えるだけ、といった事態になっていました。そもそもコンテンツが無いので減るのは当然です。ここで運営サイドもコンテンツを追加せんとG2アップデートと銘を打ち、開発を開始しました。*3

SheepServerの問題点について

閉鎖から一ヶ月以上経ち、改めてSheepServerの問題点を考えてみました。問題点をうまく改善すれば、うん億人*4もの人々に遊んでもらえるだろうと思っています。*5

そもそも、SheepServerのコンセプトは「マイクラマルチ生活の延長」というコンセプトのもと、システムを考えてきました。例えば、生活行動の基盤であるスタミナをモンハン風に独自実装しなおしたり、料理という概念を取り入れたり……など、様々なことをしてきました。しかし、今になって考えてみると、このコンセプト自体に限界があるのでは無いかと思えて来ました。マイクラマルチの生活といえど、バニラの領域ではやれること・やるべきことに限度があります。究極な話、建築するか、敵を倒すか(しかも敵を倒してEXPを集めてエンチャでガチャ要素を楽しむということすらこのサーバーでは潰されている)、チャットをするか、くらいしかバニラのマルチではやることはありません。逆を言うと、Minecraftというゲームのエンドコンテンツは、「プレイヤー自身で見つけて、勝手に楽しむこと」であるといえます。普通のマルチサーバー(今まで自分が運営していたものも含め)は、何らかの形でエンドコンテンツを追加していますし、そういうことをしていく必要があります。そうしないと、プレイヤーはそのサーバーの独自性を見出だせず、簡単に飽きてしまいます。僕らは、「マイクラマルチ生活の延長」という言葉に感けて、それらのことを放棄していました。これらは、SheepServerというゲームのデザインを行っている僕自身の責任でありますし、ゲームデザインの失敗であったと考えています。

初心者がプレイしづらい・定着しづらい、という点についても、言及しておく必要があります。この問題には、システム的原因環境的原因の2つの原因があると考えています。まず前者のシステム的原因ですが、Minecraftとかけ離れたシステムを採用していることが挙げられます。より具体的に、バニラとかけ離れた「スタミナ」のシステムが壁であると考えています。Minecraftにおいて、空腹ゲージが残り少なくなった場合、意図的に死を選択することによって全回復することが出来ますが、SheepServerではそれが出来ません。更に、料理というシステムの制約の都合上、スタミナを回復する手段である料理を初心者が入手することは非常に困難です。これらのシステムに関しては、実際のプレイヤーのフィードバックをもとに改良していく必要があると思っています。次に後者の環境的原因です。これは「どこに建築したら良いかわからない」「このシステムがよくわからない」などの疑問を解決する場所が無かったり、そういう情報を効率的に提供出来る場が無くなってしまったことに起因すると考えています。SheepServerでは、Wikiを導入していますが、途中で更新も途絶え途絶えです。更に、サーバー内でイベントなどが一切無く、新規参入者が一緒になって楽しめるコンテンツが無かったことも要因の1つだと思います。これらの相乗効果により、どんどん活気が失われていったとも言えます。

SheepServerの今後についてと公開時期

9/7(木) 21:00に、SheepServer G2:PreUpdate を公開します。

詳しいアップデート内容は後ほど。

最近の悩みと運営募集について

ここ1ヶ月くらいやる気の低迷が酷いです。

元々僕は開発者というより、面白いものを考えて形にするのが好きな人間です。しかし、面白いものの完成形には1人では辿り着けないと思っています。人と会話する中で、アイデアはより良いものになり、面白いものに繋がっていくと思っています。要は、「面白いものを作る(=SheepServerを作る)」ことは自分の本質では無く、「ものを面白くする(=SheepServerを面白くする)」ことが自分の本質であるわけです。

最近気付いたのですが、現状のGrassLifeではその欲求を満たすことは難しいです。開発者だけ4人いる状態なのに、それをフル稼働させられていません。そこで、GrassLifeの運営陣を再び募集したいと思います。

  • 面白いものを考えたい人
  • 面白いものを見つけたい人
  • 何かしたいことがある人

上記のどれかに当てはまって、少しでもSheepServer及びGrassLifeに興味がある方がいらっしゃいましたら、えしらのTwitterにリプライかDMを下さい。お悩み相談とかでもいいです。

*1:実際に扱っているのはキーボードであるとも噂されている。

*2:リア友に怒られた

*3:実際に開発をしたかは諸説あり

*4:だいたい5億

*5:諸説あります