読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ECILA RIP

Minecraftや開発の話をするブログです

スタッフ視点で語る「超まいくらひろば」

f:id:ecilavip:20170502040613j:plain 2017年4/29, 4/30と開催された、超まいくらひろば。お疲れ様でした!!ぼくは先日のブログに書いたとおり、超まいくらひろばには運営として参加し、当日はスタッフとして両日参加しておりました。

超まいくらひろばお疲れ様でした

結果としては大成功です。

ここまでユーザーが一丸となったイベントも、珍しいのでは無いかと思います。

ぼくが改めて伝えたいこと

さて、Twitterで「#超まいくらひろば」「#まいくらひろば」とかで検索をかけていただくと、当日の盛りあがり様や、コンテンツなどは大体わかると思います。

ので、今回の記事では、まいくらひろばのレポートはしません。

主に、「ぺこ」*1さんと愉快な仲間たちの話をしたいと思います。

主催発表裏話

主催であるぺこさんは、超まいくらひろば終了後に、Mastodon*2にて、こんな話をしていました。*3

まずさかのぼること、2年くらい前 声月の主催とかで知られる、銀鮭氏がマイクラオンリー「M.O.D.S.」を立ち上げる。 そのときSpigotプラグインの実演スペース作りたいって旨を伝えて、初接触。

パソコンレンタルとかするとみんな実演スペースやりやすくなるよーとか言ったけど難しいためお釈迦に。自分のデスクトップパソコンを2台持ち込むことにした。 また1ヶ月前になんかマイクラオンリー盛り上げれないかなと思い、Blenderで作成したクリーパーを200x90のパネルに等身大で印刷。 当日、M.O.D.S.側に寄付。 (ただしでかすぎたため、結局ぺこが引き取ることに)

第2回M.O.D.S. in 早稲田大学 なんかイベントシタイネーとかつぶやいてると、運営側にこないかーと誘われる。 ちょっと運営サイドのお手伝いをすることに。

それと同時期、銀鮭氏が転職などでリアルが忙しくなったため、この第二回でM.O.D.S.を終わりにすると聞く。

マイクラ同人の発展に危機感を覚えたので、そういえば超会議のまるなげひろばでプチオンリー出来ないか、ニコつく運営にメール いい感じの回答得る。


ただ、数日たつにつれて、もっと大きな場所でやりたいと思い始める。 そんななか、どんさんのファンであるとっときさんの「つぎの超会議でマイクラブースがない」という内容の呟きをみたぺこ。 ドワンゴがマイクラを見捨てたと思ったので、ニコニコでマイクラ知って始めた身からすると悲しくなった。

じゃあ、超会議でちゃんとユーザー達の手でマイクラブースが出来ないか……と考え始める。

そこで、自分の放送のリスナーにドワンゴ社員がいたので相談とかし始める。

ただ、超会議でやるには、ちゃんとチャンネルをとって、ドワンゴ側に人が集まるということを納得させて、それから話さないとだめだと言われる。

いろいろ相談を重ねて無理なムードでM.O.D.S. 2回目が開催。

M.O.D.S.の終わりで、主催の銀鮭さんから、今後のマイクラオンリー主催は宮乃ぺこがやるという引き継ぎてきなことを発表。 このちょっと前から銀鮭さんがドワンゴに働きかけを行ってて、ちょっと併催イベントエリアの担当と話せるらしい、ということを聞く。

後日、ほげ.classに持ち帰って資料をまとめることに


資料まとめには時間がかかり、それならさっさと話たほうがいいんでないと思い始める。

そして独断的に資料いらないから、ぺこが話にいくとサークルに伝えた。

そうすると、資料を作っていたえこらいとさんが怒る。ちゃんと資料を作ったのに自分勝手すぎやしませんかと。 しゅんとなって謝ったけど、次の日。 ぺこ「自分は自分勝手なのでそれは治らない。今後とも自分勝手にやっていく。それがぺこだから、それについてこれないならサークル抜けてもらって大丈夫」 みんなわかってもらえた&だれも抜けなかった。

数日後、銀鮭さんとぺこでドワンゴの担当者と話をした。

話は盛り上がり、前向きに超会議でやるという方向で成果をえる。

その後、ドワンゴとやりとろ開始。 「マイクラのため。このイベントが開催・成功しないと日本のマイクラ同人、リアル活動は廃れるんだ」 とアピールして実況者なども巻き込むことに成功。

教育周りから、企業まで、マイクラ好きな人たちが紹介を行ってくれて

その後、ひたすら準備を行い今回の超まいくらひろばが実現したとさ

歴史

ぼく自身は、このツイート*4の最初に出ている「M.O.D.S.」の頃からぺこさんと手を組んでいるため、この流れはよく知っています。 何を伝えたいかと言うと、「今回のまいくらひろばを開催するにあたっては、実は長い歴史がある」ということです。なにも成し得ていない*5ぼくが、このような大きなイベントの中にいるのも、そういう事情があります。

超まいくらひろばは、傍目から見たら大盛況なイベントだったでしょう。しかし、裏にはとんでもない苦労*6と歴史*7があるということを忘れてはいけません。運営という観点からすれば、このイベントが成功したのは奇跡であると思います。

真の支援とは

このイベントの準備段階は、悲惨たるものでした。

イベントを動かすにあたって、「誰がディレクションするの?」「誰がお金管理するの?」「そもそも誰が何をすんの?」「何がいるんだっけ?」などなど、色々決めることがあると思いますが、それらがほぼすべて無い状態で準備は進みました。 全てぺこさんの情熱周りの人たちの矯正により、どうにかなった形です。

大荷物を持った状態で、スタートからとても離れたゴールへ向かうためにはどうしたら良いでしょうか。

  • 誰かが車輪を作って、車体を作って、手押し車のようなものを作り、荷物を載せ、誰かが押せばば、簡単に運ぶことが出来るでしょう。
  • 誰かが馬車を借りてきて、荷物を載せ、誰かが借りてきた馬に引いてもらえば、簡単に運ぶことが出来るでしょう。
  • 誰かが車を借りてくれば、車に荷物を載せ、簡単に運ぶことが出来るでしょう。
  • 誰かに輸送をお願いすれば、簡単に運ぶことが出来るでしょう。

一方、超まいくらひろばはこうです。

  • ひたすら前に進むマシーン*8に荷物を載せ、周りの人がそれをひたすら有るべき方向に向ける。

動力は全てぺこさんです。ぼくらは、ぺこさんの上にズカっと座っているに過ぎないのです。ぼくらがバックステージでゲラゲラ笑っているのも、ぺこさんの上に成り立っていたのです。 悪く言っているような感じがしますが、これは「起きてしまったこと」であり、それを責めているわけではありません。ぼくらは、この起きてしまったことから経験を見出し次に繋げていかなければならないと思うのです。もちろん、大体の負荷が一部に集約してしまったこと自体は良いことではありません。これは由々しき問題で、解決すべき事項です。しかし、そう言われてもぼくらは何をしたらいいのでしょうか。差し入れをするのか、お手伝いをするのか、アレコレしたほうがいいよと講釈するのか。専門家では無いのでよくわかりません。

「支援する」ことは難しいです。

このイベントをぼーっと眺めていて、ではぼくらは何をしたらいいんだろうか、に対する答えが漠然と見えてきた気がします。とりあえず主催を信じて、ぼくらはぼくらなりの面白いものを持ち寄れば良いんじゃないでしょうか。*9有名な発表として、「社会運動はどう起こすか」*10というものがあります。「1人のバカが踊り始める。次の1人がそれに続く。そうしたら後は人が増えていく。」といったものです。失礼かもしれませんが、今回の様相がピッタリ当てはまるのでは無いでしょうか。ぼくらは、1人のバカとやらと一緒に踊り始めるべきなんじゃないかなあと思います。それが支援といえるのではないでしょうか。自分の抱えているコンテンツを持ち込むのが効果的だと思います。例えばマルチサーバーとかね。*11*12

つまり

ぼくも何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたので、まとめます。

  • (事実) 超まいくらひろばは大成功した
  • (意見) 運営という観点は失敗だった
  • (事実) 負荷の一極化、支援は非常に大変
  • (意見) 一緒になってワイワイするのが良い
  • (事実) 皆さんの協力のおかげでなんとかなった
  • (推測) 協力したいと思う人が増えた

最後に

超まいくらひろばを終えて、思ったことなどを全てブログに書きまとめようと思ったのですが、書いている段階でニコニコ生放送を始めてしまい、そこで大体言いたいことを言ってしまったので、当初の予定とは大分違うことを書いてしまいました。今読み直してもよくわからないので読み直すのはやめたいと思います。

とりあえず思ったことを書き殴ったと思って下さい。冒頭のぺこさんの裏話ツイート*13をとりあえずより見れる場所に添えたかっただけです。

*1:超まいくらひろばの主催

*2:https://mcdev.tech/ マイクラ開発勢向けのMastodonです。

*3:引用許可はもらいました。

*4:正確にはトゥートだが。

*5:強いていうなら、ぺこさんと手を組んだことが、最大の功績なのかもしれない。

*6:イベントとしては大赤字だとか。

*7:実はマイクラのオフラインイベントは4個目にあたるんだよ。

*8:モンスターエナジーかお酒を入れると無限に動くことから機械なのでは無いかという説が一部で浮上している。

*9:こういうことを言ったらGrassLifeはよとか言われるのは置いておく。

*10:www.ted.com

*11:みんなマルチやろう。

*12:GrassLifeは持ち込めなかった。

*13:トゥートだが。